脱毛女子ブログ医療脱毛レジーナクリニック>注意事項(日焼け・乾燥・こする)

レジーナクリニックの脱毛・注意事項

レジーナクリニックではカウンセリングで、しっかりと脱毛施術のリスクも説明してもらえます。注意を守って施術を行えば、大きな肌のトラブルは考えられない脱毛ですが、注意事項をきちんと守らないと火傷や肌トラブルなどの可能性もあります(=゚Д゚)ノ。この記事では、レジーナクリニックで説明される注意事項を記載します。(医院から受け取る注意事項の用紙から引用。)

気をつけることは簡単なことなので、レーザー脱毛中は厳守しましょう( ,,`・ ω´・)!

レジーナクリニック注意

施術後の経過と厳守事項

施術期間中の「最重要事項」


脱毛治療のリスクを少しでも減らすため毎日のスキンケアを万全にしてください。

  • 乾燥させない(保湿を十分にする)
  • こすらない(摩擦を避ける)
  • 日焼けをしない (UVケアを必ずおこなう)

施術後数日は着替えや入浴時などに照射部位を確認する習慣をつけるようお願いします。
異常が起こった場合、早く治療を開始することが重要です。

レジーナクリニック 日焼け

施術数日~2週間の経過

スキンケアが充分であれば通常は肌の状態も落ち着き、毛穴から反応した毛が抜けていきます。

※毛穴の中に毛が残っていても無理に抜かないようにしてください。
※施術後1週間程度は毛嚢炎が起きやすい時期ですので、起こった場合はすぐご連絡ください。 (毛嚢炎:ニキビのようなブツブツが毛穴に沿って出現します)

次の脱毛施術まで

・次回照射の目安は、顔の場合 6~8週間後、身体の場合 8~10週間後が目安です。

・毛の量は回数を重ねるとだんだんと減っていき、通常5回コースで充分な脱毛効果が得られますが、体質や部位や元々の毛の濃さによっては さらに回数が必要なこともあります。コース終了後、さらに減毛を希望される場合は、コース再契約、1回プランまたはスポット照射などで 治療を継続することをおすすめします。


※照射部位で直線状に毛が残っている場合など脱毛効果が感じられない場合は、ご連絡ください。
※当院での照射後14日間以内(ソプラノアイスプラチナムの場合は28日間以内)に、当院における照射の打ち漏れと判断した場合、次回
予約まで充分な余裕がある場合は当該部位の再照射をおこないます。
※治療期間中の自己処理は毛抜きやワックスなどを使わず、シェーバーなどで判ってください。
※脱毛治療期間中に妊娠がわかった場合は、すぐにご連絡ください。
ご不明な点やご心配な点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

 

レジーナクリニックの注意喚起は丁寧

脱毛中の保湿が非常に重要だということは、美容に興味がある人なら当然といえることなので他のクリニックではここまで注意喚起してくれないことが多いです。でも、レジーナクリニックの場合は、基本的で大原則となる「乾燥させない」「こすらない」「日焼けをしない」ということを、目立たせてお客さん側に伝えてくれるのが実はとてもありがたいことです。つい脱毛したことを忘れて日焼けした!なんてことになると肌トラブルの可能性はかなり高くなります。

特に日焼けには厳しいようで、予約当日でも日焼けしていると施術してもらえません。それくらい脱毛治療通い中は、日焼け止めを徹底して肌を焼かないように気をつけないといけません。 やってはいけないことの中でも、日に焼けるということが脱毛経過の肌には大ダメージだということが分かりますね。日焼けだけで予約日に施術を断られるというと厳しいように感じるかもしれませんが、これが病院の本来の対応ですね。全身脱毛の場合は日焼けしているところだけを避けて施術してもらえるので、顔の日焼けをしているときは、お腹や背中、足、VIOなどの施術はしてもらえます。

基本を忘れず、脱毛は危険もあるということを教えてくれるのがレジーナクリニックの対応の丁寧なところだと思います(´ー`* ))

⇒レジーナクリニック

最新脱毛機にこだわって
「最短8ヶ月で脱毛完了

今までの医療レーザーでも2年かかった脱毛が8ヶ月!

月々6,800円はクリニック最安☆

クリニックは新しくて綺麗だし、丁寧だしOPENしたては狙いめ!
名古屋、銀座、渋谷…オープン後は人気なので予約は急ごう( ´ ▽ ` )ノ

 


page-top



 

このページの先頭へ