脱毛女子ブログ医療脱毛レジーナクリニック>当日の注意(服装、自己処理)

レジーナクリニック脱毛当日は毛を剃ること!化粧は?

いざ脱毛当日が近づくと何を準備するんだっけ?!となる人も多いですね(*´v`)レジーナクリニックで施術する日の準備や注意についてまとめていきます☆ 
※カウンセリング当日は契約までなので、特にむだ毛を処理するとかの準備は必要ないです。

レジーナクリニック 当日

自己処理が必要

当日は、脱毛する部位のむだ毛を剃っていく必要があります。
レジーナクリニックでは、剃り残しのシェービングは無料なのでとても良心的ですが、手の届く範囲は原則、自己処理が必要です☆ 剃り残しがあっても、予約時間内で処理できればシェービングしてくれますが、剃り残し範囲が広いと予約枠の時間が足りないので、希望の部位を全部施術できない可能性もあります。1回消化ということになるのでとてももったいないですね。゚(゚´Д`゚)゚。事前処理のシェービングは、脱毛以上に時間がかかる作業なので、レジーナでシェービングしてもらえる「うなじ」「背中」「お尻」以外は、自分で綺麗に仕上げておきましょう!
それから、事前処理ではカミソリは使わず電気シェーバーで剃ることが大事です。
T字カミソリで剃ると、皮膚がそぎ落とされてしまうからです。医療脱毛前の肌にダメージは禁物ですからね! 

施術日の流れ・内容

予約した時間の10分前にレジーナクリニックに着くと、無駄が無くスムーズです。まず、受付で名前を伝えて、次回の予約を取ります。 施術時間は長いのでトイレへ行くこともわすれずに(´ー`* ))施術室に案内されたら、ガウンに着替えます。化粧をしている女性はここで拭き取りメイク落としでメイクオフ。
あとは、ベッドに横になって看護師さんの指示通りの体勢を取ればOK. 上半身だけで90分程度かかるので、リラックスすれば寝ていられます☆ 施術が終わって着替えて、化粧して帰るというのが当日の流れになります。 確保した枠で時間に大きな余裕はないので、剃り残しが無いように、看護師さんが次々照射できるように案内に従いましょう! 

当日に控えること

レジーナクリニック脱毛の当日は、下記のようなことは禁止になっています。
肌トラブルを起こさないように注意しましょうね!

当日施術前:制汗剤・日焼け止め・湿布などのご利用

 これから肌表面にレーザーを照射するので、反応を起こすような成分が肌についていないことが大事です。

当日施術後:飲酒、運動で汗をかくこと、入浴(風呂で体を温める)

 照射後は肌が軽いやけどをした状態です。そう考えると、熱を持つ行為が良く無いということが分かりますね。汗で毛穴に雑菌が繁殖するので汗をかくのも控えます。

顔脱毛はメイクはOK?

当日、脱毛前の化粧について

顔脱毛の時はメイクを落として施術を受けるので、メイクをしてきてもすぐに落とすことになります。すっぴんに抵抗がある人はすぐに落とせるくらいの薄いメイクで来店することをオススメします٩꒰。•◡•。꒱۶レジーナクリニックで用意されているクレンジングは低刺激のものですが、もし敏感肌の方やいつも使用しているメイク落としなどがある場合は持参することをオススメします。

当日、脱毛後の化粧について

多くのサロンやクリニックには、化粧ができるスペースが設けられていますが、脱毛後は直後に化粧をするのではなく、肌の熱が冷めて赤みが引いた後に保湿をしっかりしてから化粧をしましょう顔の日焼けは特にNGなので、刺激の少ない日焼け止めを薄く塗ることを忘れずに!

服装は決まってる?

レジーナクリニックの施術日の服装は特に決まりはありません。完全個室で着替えるスペースがしっかりと設けてられているので、施術前に着替えるガウンや紙パンツなども店舗で準備されているので心配しなくても大丈夫です(◍•ᴗ•◍) 脱毛後のデリケートな肌に、負担にならない洋服について書いておきますね☆

当日の服装

通気性のいい服装が最適!

脱毛後の肌は熱を持っているため、できるだけ熱を発散させることができる通気性のいい服装が好ましいとされています。ナイロンやポリエステルなどの汗を吸収しにくい素材ではなく、コットンやリネンなどの吸収の良い素材がオススメです。

肌をあまり露出しない服装!

レジーナクリニックの施術日の服装は決まりはありませんが、脱毛後は肌がデリケートになっているので、服装についてもいくつか注意する点があります。まずは肌をあまり露出しない服装で来ることです。脱毛後のデリケートな肌に日焼けをしてしまうと肌に相当なダメージを与えてしまいます。脱毛した箇所が隠れるような服装で、できるだけ紫外線に肌を晒さないことが大切です。また、日焼けをしない対策として、強力な日焼け止めを塗ることもあまり肌には優しくありませんので注意しましょう(≧Д≦)

ゆったりとした服装!

タイトなジーンズやタイツなどの服装は、脱毛後の毛穴の開いたデリケートな肌に刺激を与えてしまうためあまり好ましくありません。デリケートは肌に摩擦などの刺激を与えてしまうと黒ずみやシミなどの原因にもなってしまうので、当日はゆったりとした優しい生地の服を選びましょう。また、脱毛箇所に合わせた服装であれば着替えなども楽に行えます。例えば脇脱毛であれば、上だけ着替えればいいので、ワンピースなどのつながっている服ではなくTシャツなどを着ていくと楽に着替えることができます。

予約日に生理になったら

レジーナクリニックではVIO脱毛以外では、生理中でもレーザー脱毛が可能です。※ただ、生理中は肌が敏感なのでお勧めはされていません。
自己責任で脱毛したい場合は、VIOライン以外の下半身、顔、上半身のパーツの脱毛に対応してもらえます。
生理中は痛みを強く感じやすいというデメリットもあるので、心配な女性は無理せず予約キャンセルするしかありません。レジーナクリニックの場合は当日の変更、キャンセルは生理などの理由によらず1回消化になってしまうので、予約を取る時点でよく注意しておきたいですね・・

私だったら、予約日当日に急に生理になったら、1回分のお金がもったいない&痛みやトラブルが心配で、間をとってVIO以外、出力レベルを下げて貰って照射すると思います。そして、施術後のクールダウンを家でも行ったり、保湿に気をつけたり、普段以上に気をつけますね☆ 急な生理は予想できないこともあるので悩みますね…すでに数回の脱毛を受けている女性なら、これまでの脱毛後の反応を思い出して、それより2~3割増しで痛い、赤くなると考えてみるとかでしょうか( ´・_・`)いずれにしても出力は下げて貰った方が良い気がしますね。

制汗剤などの使用はNG!

脇脱毛の前後での制汗剤の使用は多くのサロンやクリニックで禁止されています。その理由は、脱毛前に使用してしまうと脱毛効果が薄れてしまい、せっかく脱毛をしても効果が得られないためです(≧Д≦)また、脱毛後の使用もデリケートな肌に刺激を与えて炎症を起こしてしまうだけでなく、色素沈着の原因にもなってしまいます。どうしても脇汗が気になるという方は、脱毛当日はこまめに脇汗を拭いたり、汗をよく吸収し速乾性のあるインナーを着るなどの対策を取りましょう。

⇒レジーナクリニック

最新脱毛機にこだわって
「最短8ヶ月で脱毛完了

今までの医療レーザーでも2年かかった脱毛が8ヶ月!

月々6,800円はクリニック最安☆

クリニックは新しくて綺麗だし、丁寧だしOPENしたては狙いめ!
名古屋、銀座、渋谷…オープン後は人気なので予約は急ごう( ´ ▽ ` )ノ

 


page-top

カウンセリング日は希望しない限り、施術はしないのでお金やクレジットカード以外とくに準備はいらないのですが、脱毛施術をする日はむだ毛を剃ったり、服装に気をつけたり準備が必要です。
当日の注意点など解説しました(◍•ᴗ•◍)

レジーナクリニックの当日~数日の注意(書面)

実際にレジーナクリニックで渡される施術当日についての注意事項はこちらです↓レジーナ当日の照射

施術当日は照射予定部位への、制汗剤・日焼け止め・湿布などのご利用は控えて頂きますようお願いします。
(保湿剤は無香料無着色のもので、ラメなどの異物が入っていないものでしたら構いません)
・照射直後から赤みや腫れ、ヒリヒリ感などが出現することがありますが、通常は冷却だけで数日で治まります。 また、毛穴に沿った赤みも出ることがあり、肌は敏感な状態になっています。
施術後の保湿はいつも以上に強化してください。
※シャワーは当日から、入浴は赤みや腫れが落ち着いていれば翌日から可能です。
身体を洗う時はこすらないように、手や柔らかいタオルなどでやさしく洗い流す程度にしてください。
ストッキングやタイトな服装も肌が擦れてしまい、赤みが長引く原因となりますのでできるだけお控えください。
強い赤みやヒリヒリ感、発疹、痒みや痛み、かさぶた、水ぶくれなどの症状が出た場合は、すぐご連絡ください。 診察の上、塗り薬や飲み薬による治療が可能です。

 

このページの先頭へ