キレイモ 事前処理 事前の自己処理範囲 

キレイモ事前処理

 

キレイモで施術前の自己処理は基本的には自分で行います(´ー`* ))回数パックプランの場合はシェービング代が含まれているので自分ではやりづらい背中、襟足、お尻、Oラインは店舗で手伝ってもらえますよ (」*´∇`)」ただ、くすぐったいと感じるので私は自分でできる限りシェービングするようにしています☆

全身脱毛するなら、自己処理が必要な部位

ひざ下、膝、太もも、VIライン、お腹、腰、胸、ヒジ上、ヒジ下、脇、顔

※VIラインに関しては、ある程度毛を残したい人も多いでしょうから、照射したい部分の処理のみで大丈夫です。
アンダーヘアのトライアングル部分にある程度毛を残したい場合は、Vの部分を1cmくらい整えればOKです(*´v`) 

カウンセリング日は自己処理不要

ちなみに、カウンセリングで初めてキレイモに行く日は事前処理は不要です。当日は毛を剃らずに行って大丈夫です。1回目の来店ではカウンセリングと契約までで1時間かかり、実際に脱毛するのは別の日に予約を取ってからということになるからです(*´v`) 

キレイモ施術前の処理は「シェーバー」で

シェーバーで自己処理

毛を剃るといっても、カミソリで剃るのは絶対にNGです。キレイモのカウンセリングでも言われますが、処理には必ず電気シェーバーを使います。
カミソリで剃ると、肌に細かい傷が付き、光を照射したときに肌トラブルを起こす可能性があるからです。

キレイモで全身脱毛すると決めたら、必ず電気シェーバーを1本用意しましょう。剃り残しがあると施術に時間もかかりますしね。

顔用シェーバーが細かいところも剃りやすいです(o´▽`o) 。実際キレイモで使われている、背中やVIOラインの処理に使われるのも顔用のシェーバーです☆

⇒キレイモは顔脱毛付き

全身33ヶ所が初月無料!0円 11月30日まで

サロンがどんどん増えてます☆
新規オープンの店舗は綺麗で、
予約も取りやすかったり、
接客が良かったりとねらい目+.(*'v`*)+
顔まで脱毛範囲に入るのが嬉しい「キレイモ」

モデル・タレントに評判のキレイモ

 

キレイモ関連 【人気の記事】

NO1.キレイモ全身脱毛 体験談口コミ 15,362views 

店舗はホームページのイメージ通り(o´▽`o)勧誘も無くて、初心者におすすめできることを確認したよ♪ 

NO2.VIO脱毛の感想と事前処理 12,823views

アンダーヘアは、VラインIラインの形相談もしやすく、丁寧に施術してくれます。

NO3.キレイモ脱毛と美肌の効果 11,593views

安いkireimoって効果はあるのか。濃い毛、VIO、うぶ毛の反応まとめ。

公式ページへ
page-top

自己処理の仕方

カウンセリング時に自己処理の方法についての説明があります。皆さんは今どのように自己処理をしていますか?カミソリを使用している人、毛抜きを使用している人、電気シェーバーを使用している人それぞれだと思います。キレイモで脱毛する前の事前処理は、どの方法が1番いいのでしょう。

せっかくならお肌にも優しくて脱毛効果が出やすい処理方法を選びたいですよね!それぞれのメリットとデメリットをあげていきます。

カミソリ

カミソリは1番利用されている方が多いのではないでしょうか。カミソリの場合メリットとしてはお風呂で手軽にできることや深くそれるためお肌がつるつるになります。しかしデメリットも大きいです。直接刃が肌に当たるためは肌トラブルを招く危険性があります。お風呂で皮膚が柔らかくなっている時に処理をするため小さな傷がたくさんできやすく、かゆみや痛みを起こすことがあります。

毛抜き

毛抜きは根元から抜くので綺麗になりますよね。しかし毛抜きを使用した処理は埋もれ毛になる可能性が高いのです。埋もれ毛になってしまうと皮膚科に通わなければなりません。

電気シェーバー

電気シェーバーはカミソリに比べ深くは剃ることができないもののお肌の悪影響が少ないです。充電式のものや電池式のものまたは防水のものまで種類も多く出ているのでキレイモに通うことを決意したら1つは持っておいたほうがいいと思います。

 

注意点

自己処理で注意することは指の関節や足の指など忘れやすい箇所もしっかりしていきましょう。パックプランの場合シェービング代は含まれていません。とはいえ おそらくある程度できていれば問題はないと思います!キレイモの自己処理で、背中などやりづらいところを無理にシェービングしようとするとお肌を傷つけてしまうことがあるのでくれぐれも無理をしないようにしましょう。



 

このページの先頭へ