脱毛女子ブログエステミュゼ当日>毛抜きで自己処理

ミュゼで脱毛する前に。NGなのは、あの毛抜き?!

ミュゼで毛抜き

ついついやってしまいがちな毛抜きの自己処理・・・
抜けていく感覚が気持ちいいのと、次に生えてくるまで時間が空くのでやる人は多いですよね(≧Д≦)
でもミュゼの脱毛に通っている、これから通うという人は注意が必要です!

●脱毛中は毛抜きは要注意!

つい癖になってしまう毛抜きですが、脱毛中も注意が必要です。
施術の間は通常、毛周期に沿って2~3か月ほど空きますよね。
その間にムダ毛が気になるからと、毛抜きを使ってしまうと脱毛の効果が薄れていきます!
ミュゼの光脱毛は成長期の毛根に熱を加え、ムダ毛を抑制していきます。
そのため、毛を抜いてしまうとせっかくフラッシュを当てても効果が出ません(≧Д≦)
それだけではなく、毛抜きでトラブルを起こした肌は施術ができなくなることも。

肌トラブルを避けるためや脱毛効果を上げるためにも、毛抜きの自己処理はやめましょう( ´艸`)

脱毛当日には、毛を自己処理してからミュゼに来るように言われますが、毛抜きでの処理はダメなので注意してくださいね!

 

ミュゼに通っていなくても、毛抜きはキレイな肌の大敵です。良く知っていてほしいので毛抜きが危険な理由を書いておきます↓

●毛抜きがダメな理由 その1 埋没毛

毛抜きをしばらく続けていると、毛が丸く皮膚の中に埋もれているのに気づきませんか?
それがいわゆる埋没毛です。見た目にもなんだか気持ち悪いですし、肌触りもそこだけボコッとしています。
無理に毛抜きで引き出そうとすると跡が残り、さらに埋没毛が増えていく原因に。

●毛抜きがダメな理由 その2 細菌感染

毛を抜くことで周辺の皮膚がたるみ、毛穴が広がることに!その開いてしまった毛穴から細菌が感染し、ニキビのようにポチッと
赤くなってしまうことがある
ので、注意しましょう( ꒪⌓꒪)そこまでいかなくても、毛抜きが原因で出血したりと肌への負担は
重いものがあるんです。

●毛抜きがダメな理由 その3 色素沈着

毛抜きを続けて1番厄介なのが色素沈着です!脇が黒ずんでいるとムダ毛を処理していても、毛があるように
見えてしまう色素沈着。
しかも色素が沈着してしまうと、元の色に戻るのに長い時間が必要なことも・・・

そんな毛抜きが原因でできた悩みも徐々に解決してくれるのが、ミュゼの光脱毛♪
自己処理による肌トラブルから解放し、ツルピカ肌を目指せます ٩꒰。•◡•。꒱۶


毛抜きって肌にとってみたら、かなりの負担なんです!毛抜きを続けていると、ムダ毛の自己処理による肌トラブルにも繋がります。
キレイにしたくて始めたムダ毛処理が、とんでもない結果を招いてしまうことに。
しかも毛を抜いていくことで手穴が広がり、余計に太い毛が生えてくると言われています・・・毛抜きは止めて、脱毛で早く自己処理不要の脇を手に入れましょう!


⇒ミュゼ3部位580円

ミュゼは完了コースで”満足するまで通える”のが嬉しい♪
例えば「両ワキ&Vライン美容脱毛完了+1箇所」580円

7月Web予約価格。夏に間に合うキャンペーン

脇とVラインは満足するまで通えて、3部位580円は嬉しい☆ 

自由に3部位選べるから、全身脱毛の体験にも使えるね!
わきVライン脱毛は追加料金は不要です( ´ ▽ ` )ノ

 


公式ページへ
page-top

【musseに行く前に知っておきたい関連記事】

ミュゼで前処理方法と範囲

 

 

 

このページの先頭へ