脱毛女子ブログエステミュゼ口コミ>前日・脱毛後の保湿クリームと注意

ミュゼ脱毛、保湿クリームで美肌が決まる! 前日&アフターケア

ミュゼ 前日 保湿クリーム

ミュゼで脱毛するときは、「保湿が大事!」とよく言われますよね(◍•ᴗ•◍)ただきれいな肌にするためではなく、なぜ脱毛の時に必要なのか不思議ですよね・・・
保湿がが必須な理由は大きく分けて2つあります♪

・乾燥がひどいと肌に負担がかかり、施術ができない。
・脱毛の効果が薄れてしまう。

肌が粉を吹いたようだと、表皮がめくれあがってるような状態ですよね。
そこにフラッシュをバシッ!バシッ!と当てられたら・・・想像しただけでも、肌に悪そうですよね
乾燥が進むとシワやたるみの原因になってしまうので、乾燥しやすい脱毛後は保湿クリームによるお手入れが大事です

前日はしっかり保湿

施術予約の前日には保湿クリームを塗っても大丈夫です。翌日には浸透してしまっていますからね(*´v`)

当日脱毛前の保湿クリームはNG

前日のクリーム

ミュゼでは、施術日にはクリームを塗らずにサロンに来るように言われます。クリームには油分が入っているので、ミュゼのSSC脱毛で使われる冷却抑毛ジェルの浸透が悪くなったり、効果が薄れる、クリームの成分が光に反応して肌トラブルを起こす可能性があるからです(*´・д・)ノ
塗っていたからといって、分かりやすくテカっていたりしなければ施術を断られることはないです。でもなるべくなら効果を上げたいのでクリームやオイルは止めておきましょう。

ただ、粉をふいた状態では施術が出来ないというのもあるので脱毛当日に乾燥が気になるときはローションで保湿してあげると良いです(*´v`)。(ローションなら油分が少ないのでOK) ミュゼのミルクローションは、脱毛当日にも使えるので便利♪

脱毛後のお手入れ

当日脱毛後の保湿

光脱毛した後の肌はとにかく乾燥します。当日はさらに火照りもあるのでローション、クリームで保湿してあげることが大事です
保湿のやり方は、ローションを優しく広げること。パッティングは刺激になるのでやりません。ローションが落ち着いたら保湿クリームを延ばします。乾燥を感じたら何度か保湿してあげると良いですよ

市販の保湿剤でOK

市販クリーム ミュゼ

ちなみに、使用する保湿ローションやクリーム、ジェルは市販のもので大丈夫です(o´∀`ノノ使うときに気をつけることは低刺激のものを選ぶこと。
たとえば、市販のものでも元々持っていたからといってスクラブ入りや香りの強いもの、ホットタイプなどは止めておいた方が良いですね。
市販のローションは脱毛後の肌専用ではないので、配合された成分が脱毛後の肌にトラブルを起こす可能性はあり。 肌が軽いやけどをしたような状態という気持ちで刺激の少ない保湿剤でケアをしてあげましょう!

いつも使っている保湿剤でも、脱毛後には赤みがでるということも可能性としてはあります( ´・_・`)。化粧品の成分と効果がよく分からないという人は、ミュゼ通販で購入できる保湿ローションを利用するのが無難ですね。ミュゼのローションは他のサロンと違ってお値段も手ごろなので市販の保湿剤を利用するのと変わらず、脱毛の効果UPにもなってくれます(´ー`* )))

ミュゼの保湿クリーム、意外と安い

ミュゼの保湿ローション

脱毛後は毎日使うものだから、気になるのがお値段。「エステだからいい値段なのかな~?」と思いきや、
300mlで3,000円(税抜き)とお手頃価格で買えます(´ー`* ))) 脱毛後専用のコスメはそもそも市販されていないし、TBCなんかだと1万円超えの専用クリームを勧められますから。効果が良くても若い女性には手が出ないですからね…購入しやすい価格で通販で気軽に帰るのもミュゼのよいところです。
しかも、この保湿クリームはミュゼでも実際に使用されている商品なので、バッチリ高品質◎

脱毛後の肌、触りごこちが違う

ミュゼの保湿剤はテクスチャーはサラッとしていて、少量でもよく伸び、肌へのなじみもすごくいいです♪ 脱毛後の肌が潤って、塗るのと塗らないのでは触りごこちも抜け具合もかなり違います(*´艸`)。 写真は極端だけど、カサカサの肌とうるうるで毛穴が締まった肌は、アフターケアでこんなに違うか!という感じ↓

脱毛後の保湿

@コスメでも評判が高いのは、実際脱毛後の保湿剤で迷って使い初めて、思ったよりつるつる、しかも続けられる価格帯っていうのがポイントになっているみたいです(o´▽`o)☆

ムダ毛を自己処理するときに、よく起こる埋没毛・・・
見た目にも悪いですし、肌触りもよくないので何とかしたいところ。
でも、そんな埋没毛にも保湿が効きます◎

脱毛中は日々の保湿お手入れは必須。ミュゼの脱毛継続中は保湿クリームでケアして、トラブルのない自慢な肌を手に入れましょう٩꒰。•◡•。꒱۶


⇒ミュゼ脇&V 0

ミュゼは完了コースで”満足するまで通える”のが嬉しい♪
「両ワキ&Vライン美容脱毛完了」0円

さらに10月31日までWeb予約価格で全身プランも0円で体験できる♪

脇とVラインは満足するまで通える&0円全身脱毛は過去最安☆

  わきVライン脱毛は追加料金は不要です( ´ ▽ ` )ノ


公式ページへ
page-top

【musseに行く前に知っておきたい関連記事】

ミュゼ 当日のこと

 

前日の準備編

保湿は特に脱毛を効果的に照射するために気をつけたいポイントですが、他に脱毛前日の禁止事項などはこちらです↓

お酒を飲まない(アルコールは12時間NG)

代謝が上がってしまうので、ミュゼでは脱毛前日と施術後12時間は飲酒禁止になっています。他のサロンでも時間は決められていないもののお酒は前日と脱毛後には控えるように注意されます。

薬を飲まない

エステサロンではほとんどのくすりの飲用、塗布が禁止されています。医療脱毛だと、薬によって判断してもらえるのですが、エステ脱毛だとその判断が難しいので薬を飲まないように指摘されます。 常用しがちな頭痛薬、風邪薬、アレルギー(花粉症のくすり)など注意が必要ですね。 虫刺されのくすり、かゆみ止めやステロイドの塗り薬も、光照射に反応する可能性があるのでNGです。

前日に生理になったら

ミュゼでは、VIOラインの脱毛以外なら生理中でも脱毛可能です。アンダーヘアの脱毛施術の予約であればキャンセルするしかありません。あとはアンダーヘア以外のパーツを脱毛してもらうことも可能です。

 

 

 

このページの先頭へ