脱毛女子ブログエステミュゼ口コミ>トライアングル下を薄く

ミュゼ「トライアングル下」範囲薄くする?全部処理?

トライアングル下

 

トライアングル下の部分は、脱毛するといっても全部毛を処理するっていう訳じゃなく「薄くする」という目的で脱毛する女性もいます☆

アンダーの毛は最終的のどれくらいの量でどれくらいの形にするかを考えて、施術を受けていきましょう!
薄くするパターンだと3回程度トライアングル全体を照射することが多いです。だから、まずは3回までで様子をみて残りの回数を決めたらいいですね!
人によっては毛がまばらになって変だって感じることもあるトライアングルなので、 続けて3回以上を脱毛するのは止めた方がいいかと思いますね。

3回までなら、毛がいきなり無くなるわけでもないので、毛の減り具合を見て照射をうけて大丈夫だと思います。
アンダーヘアの脱毛で、特にトライアングルは脱毛しちゃうと元にもどしたくても、戻らないから少し気をつけたいですね。毛を減らしすぎて温泉で恥ずかしかったっていう人もいますから。

ミュゼのVラインプレートの使い方

トライアングル下だけだとテンプレートは不要に思えますが、トライアングルとVラインをセットで脱毛すると思うのでテンプレートも活用できます☆
実際、人によってトライアングルをふくむVラインの大きさは変わってきますよね。
ミュゼでは脇と一緒にVライン(サイド部分)の脱毛完了コースもセットになっています。
どこまでがVラインのサイド部分に含まれるかというと、ミュゼでは契約時に"Vラインプレート"というものをプレゼントされます。
このプレートを当ててみて、はみ出した範囲がVライン、プレート部分がトライアングルということになります。
トライアングル部分の大きさは上10㎝、下5㎝、高さが10㎝の小さいもの( ´艸`)
サイド部分を脱毛しても、毛はまだまだある感じですね。

トライアングル部分の脱毛はどうやってするの?

トライアングル下部分を脱毛することでえられる効果は3つ。
・毛が全体的に薄くなる
・好きな形に整えてられる
・毛が細く柔らかくなる

他のパーツと1番違うところは、毛を全部無くすのではないということ。
もちろん欧米ではツルツルにすることも人気ですが、日本では抵抗感がある人も多いですよね。
そのためトライアングル部分は毛を少なくしたり、形を変えるためにフラッシュを当てる人がほとんどです。
でもミュゼなどのエステサロンでは、事前処理が必須でしたよね。
だからトライアングルを全体的に薄くするとなると、事前処理で全部剃る必要があります。
パートナーがいる人はミュゼで脱毛することを、事前に話しておくといいですよ。

脱毛の回数や効果は?

脇の毛並み、もしくはそれ以上の太さがあるトライアングル部分。
フラッシュを当てても、なかなか思うようには減ってくれません。
形を変えていく場合は部分的に毛をなくす必要があるので、最低でも12~18回が目安です。
毛を薄くしたり、毛質を変えたいケースだと個人差がありますが6~8回くらいで変わってきます。
トライアングル脱毛で毛質を変えれば、下着からチクチクと出ることもなくなるので、
最初のうちは全体的に施術してもらうのもいいですよね♪

トライアングル部分の形としては卵型や逆三角形型、人気の高いスクエア型があります。
どの形にしていいかわからない人は、無難な逆三角形もおすすめです( ´艸`)

トライアングル上下(ミュゼ)

脱毛すれば見た目だけではなく、快適にもなるミュゼのトライアングル脱毛。
トライアングルをキレイにして差をつけるなら、公式アプリのダウンロードで半額になるキャンペーンの今が狙い目ですよ。


⇒ミュゼ脇&V 90円

ミュゼは完了コースで”満足するまで通える”のが嬉しい♪
「両ワキ&Vライン美容脱毛完了」90円

さらに6月15日までWeb予約価格は全身脱毛♪

脇とVラインは満足するまで通えて、90円は過去最安☆

  わきVライン脱毛は追加料金は不要です( ´ ▽ ` )ノ


公式ページへ
page-top

 

 

 

このページの先頭へ