脱毛女子ブログエステミュゼ口コミ>シェービングと剃り残し

ミュゼのスタッフが剃ってくれるのはどこ?

ミュゼ 剃り残し

2015年4月からミュゼで剃り残しとして対応してくれるパーツは、自分で手が届きにくい、あるいは自己処理が難しいパーツのみとなりました(*´・д・)ノ。
具体的にどこかというと襟足・背中の上下・ヒップ奥の3ヶ所のみ★。
これ以外のパーツは、剃り残しがあったらどうなるのか? どれくらい剃り残しがあると脱毛できないのか?VIOはどうするのか? ミュゼでの対応をまとめてみました!

『剃り残し』があった場合は?

サービス対応外のパーツでの剃り残し。
腕のみならず手の届く範囲の脱毛パーツに、剃り残しがあった場合、施術はしてくれるのでしょうか?

現在ミュゼでは剃り残しが襟足・背中・ヒップ奥の3ヶ所以外であった場合、施術を避けるか断られると書いてあります★
剃り残しの範囲がパーツの大部分を占めていると、本当に断られる可能性もΣ(゚д゚|||) 。 剃り残しが小さい場合は、その部分を避けて照射されるので要注意です。
せっかく予約して店に出向くのですから、パーツ全部をキレイに脱毛して帰りたいですよね♪
そのため、施術前の入念なムダ毛処理は必須になりそうです٩꒰。•◡•。꒱۶

気になるVIOラインはどうする?

ミュゼで意外にもシェービングサービスの対象外になってしまった「Vライン」「iライン」どちらも普段自分でお手入れしていない女性も多いので、剃り残しが心配ですよね。

Oライン(ヒップ奥)については、シェービングしてもらえるので大丈夫.(*'v`*)+

Vライン

手は届くし、鏡を見ながら形を整えることもできるVライン☆
問題は自分でキレイな形に剃れるか?というところです。でも、実際脱毛は1回で全部生えなくなるわけではなく、6回~12回は回数が必要です。だから、照射して毛が抜けるのを確認しながら、自分で脱毛範囲(トライアングルの形)を調整して行けます(o´∀`ノノ 。
シェービングサービスは無いけれど、形のアドバイスはミュゼでもしてもらえます。「あと1cmくらい剃っても良いと思いますよ」とかですね☆ 1回のシェービングで完璧な形にする必要はなく、徐々に形を整えるVラインはシェービングサービスが無くても大丈夫です☆ ≫ミュゼVラインの形も参考にしてみてね!

iライン

iラインは自分では見えないので、「剃り残しなし」というと、かなり厳しいものがあります。ただ、剃り残しと言っても、1~2㎜程度・狭い範囲で残ってる程度であれば、実際ミュゼでサッとシェービングしてくれることが多いんです.(*'v`*)+ 。 まったく処理していないボーボー状態はダメだけど、多少の剃り残しならシェービングしてもらえるのがiライン☆ 
iラインは完璧つるつるを目指すと、肌を傷めることもあるので無理しないことも大事です。
自分で無理のない範囲で処理して、ひとまず施術を受けてみること。そしてサロンでの判断を聞いてみましょう! ミュゼでの判断を聞いてみると意外と照射してもらえるのが実際のところ(o´▽`o)
ミュゼはキャンペーンもよくやっていて、ハイジニーナ脱毛が安いっていうのはとても魅力なので、iラインは試してみてからどうしても自分で剃るのが苦手なら次を考えるといいですね!

実際何ミリの剃り残しで断られる?

私はシェービングサービスが無くなってから、ミュゼで5回iライン脱毛していますが、ある店舗で1回だけ断られました。
断られた1回は、2cm範囲くらいで長い毛(1cm以上の毛)の剃り残しがあったので、これは仕方ないかと思いましたね。急いで処理したし、
暗くて良く見えて無かったので
、自分で剃る時は何度も剃ることよりも、明るい場所で見て、あとは手触りで確認すると長い毛の剃り残しは無くなると思いますよ★

剃り残しの判断は、どうしてもスタッフさんによる差は出るだろうから、施術を受けてみないと分からいことではあります。でも1㎜2㎜の剃り残しが少しある程度なら、シェービングしてくれるのであまり心配しすぎなくても大丈夫です。

もし通っているサロンで剃り残しの為に、施術処理できないと言われた時には、シェービングサービスが付いているサロンへの乗り換えを検討したらよいかなと思います。

[関連]

脱毛サロン「シェービング」違い:10社のシェービングサービス料金と、電気シェーバーの種類なんかをまとめてます☆

⇒ミュゼ脇&V 100円

ミュゼは完了コースで”満足するまで通える”のが嬉しい♪
「両ワキ&Vライン美容脱毛完了」100円

10月Web予約価格。夏キャンペーン

脇とVラインは満足するまで通えて、100円は最安☆

  わきVライン脱毛は追加料金は不要です( ´ ▽ ` )ノ


公式ページへ
page-top
 

確かに言われてみると、これらのパーツは自分で剃るのが難しいところばかり。無理に自分でやろうとすると肌を傷めたり、ケガの原因にもなってしまいます。この3ヶ所のシェービングサービスも、周辺パーツの剃り残しには厳しいので注意が必要です。例えば、ヒップと太ももの境。ウエスト周りは手の届く範囲は自己処理をしておいた方が良いですね!

完璧にムダ毛を処理したいなら!おすすめの処理方法は?

剃り残しを無くそうとして、ついつい同じところを何度も剃ってしまいますよね。
カミソリを何度も当てることで肌がダメージを受け、乾燥の原因にもなります。
肌の乾燥がひどいと、ミュゼで施術が受けられなくなってしまうことも(≧Д≦)
そんな肌トラブルを避けるために、脱毛前の自己処理はカミソリではなく電気シェーバーが必須。
なかなか剃りにくい寝ている毛もカミソリでやると深剃りしてしまい、赤身やヒリヒリした痛みの原因になりますよね。
そんな毛まで電気シェーバーなら振動機能で起こして、きちんと処理してくれます。

ミュゼとパナソニックがコラボした電気シェーバー"フェリエ"も販売されているので、気になる方はミュゼのショッピングサイトをチェックしてみてくださいね♪

ミュゼのシェーバー

ミュゼのシェーバー詳細


ミュゼは剃り残しOK?脱毛前の当たり前のルールとは?

サロンに限らず、脱毛前はムダ毛の自己処理をしていくことがルール٩꒰。•◡•。꒱۶
自己処理と言っても抜くのではなく、シェービングで肌から見えている毛を剃る程度。
このムダ毛の自己処理がされていないと、サロンによっては施術を断られるところも。
医療脱毛では剃り残しがあると、1回に500円の処理料金を取られるところまであります。
少しの剃り残しであってもお金をとられるので、毎回だったら結構きついものがありますよね。
そんな施術前の剃り残し事情。脱毛サロンの中で口コミがいいミュゼなら、剃り残しがあっても施術してくれるのか気になる人も多いので
単に自己処理を忘れた剃り残しから、背中やうなじなどの自分では手入れしにくい部分の剃り残しまで、ミュゼの対応を調べてみました♪

ちょっと前まではミュゼにもシェービングサービスがあった?!

実は2015年3月まで脚や腕などに剃り残しがあっても、施術前にスタッフが剃ってくれる嬉しいサービスがあったミュゼ。
急いで処理していったために剃り残しがたくさんあったとしても、シェービングサービスがある時は
感じの良い対応で剃ってくれ、ホッとした人も多数。シェービングが優良のサロンも多い中「さすがはミュゼ♪」と喜んでいたのも束の間。
2015年4月から、サービスが変更になってしまいました( ꒪⌓꒪)
このサービスを利用して、ほとんど剃らずにきていた人もいるというんで仕方がないのかもしれませんね。
全てのパーツのシェービングが廃止になったのではなく、一部のパーツは相変わらず無料で対応ということ。
なんとなくシェービングをやってくれるパーツは想像がつきますよね。背中、お尻は予想どおりでしたが、Vライン、Iラインが除外されているのは意外でした…

 


ミュゼの自己処理と剃り残し、シェービングのよくある質問へお答えs.(*'v`*)+ 
剃り残しがあった時は施術できない
Vラインの形ととのえ
Iラインの剃り残し
1mm2㎜の長さで断られる?

このページの先頭へ