脱毛女子ブログエステミュゼプラチナム>ミュゼプラチナムのOライン脱毛

ミュゼプラチナムのOライン脱毛体験談

ミュゼでハイジニーナの脱毛をしました。
気になるOライン脱毛の方法や痛みについてレポします(*'ω'ノノ゙

ミュゼOライン脱毛

まずは2~3日前に自己処理

Oラインの自己処理では、肛門自体に毛が生えているわけでは無いので、
電気シェーバーで鏡を見ながらOライン周りのお尻の曲面に沿って剃ります☆Oは比較的処理しやすいですね(^^)
(恥ずかしいですが、私は鏡を下に置いてしゃがみ、開脚状態で自己処理しています。。)
※自分で見えにくいOラインの事前処理では、小回りが利く顔用電気シェーバーは1本持っておいた方がいいです。
カミソリで剃ると傷や血が出ることもあるので要注意!サロンでも使われているのは定番パナソニックのフェリエ

ミュゼでのOライン脱毛の準備

まずは、Oラインの施術に備えて着替えます。
上半身は服を着たまま、下はパンツまで脱いで、
ミュゼで用意されている紙製のパンツに履き替えます。
そのうえにゴム入りのバスタオルのようなガウンを巻いて準備完了( ゚∀゚)!

脱毛中の体勢

Oライン脱毛では、ベッドにうつぶせに寝て、
足を肩幅に開いた体勢で施術してもらいます。頭には照射の光を避ける為、タオルケットをかけてもらいます(*´v`) 
それから、ガウンと紙パンツをずらして施術スタート☆

Oラインの施術まずは消毒の拭き取り、自己処理の残り毛をシェーバーしてもらって、ジェルを塗ります。どこでもそうですが、ジェルはひやっと冷たいです。。

それから、光照射。痛くないですか?と様子を見ながら照射してくれます。それでもOスポットの付近はピリッと痛いです(´~`*) 

3~4発は痛みがありましたが、一瞬なので大丈夫でした(^-^)

それからジェルを拭き取って、冷却のためにお冷しコットンを貼って10分ほど待ったら終了です(*´∀`*)

恥ずかしさは…

スタッフさんにOラインを見られるから、
もちろん恥ずかしいですが(ノω`*)(笑)
ミュゼプラチナムの場合紙パンツとタオルで露出部分を最小限にしてくれるので、他のサロンよりも恥ずかしさは感じにくいです^^☆

Oラインの範囲

Oラインの範囲は、濃い毛が生えてる範囲は広めに照射してもらえるみたいでした(*´∀`*) 
お尻のほっぺまでは、範囲に入らないので毛が生えている範囲が心配な人は、
ミュゼで1回施術を受けて相談してみると良いですよ!でもミュゼはOライン周りは広めに照射してもらえる印象なので
まず大丈夫かな~と。境目が気になるような時は2回目以降で「ヒップ」のパーツを追加すればOKです♪

Oラインの毛が無くなると気持ちいい

Oラインがつるつるになると施術後2週間頃には毛が抜けて、ツルツル状態。脱毛効果も大丈夫でした!
周りからOラインってどう?と良く聞かれます。自分では見えない部分だけど、
こんな所にまで毛が生えていると知った日にはゾッとしたものです。゚(゚´Д`゚)゚。

ミュゼで脱毛してしまうと赤ちゃんのおしりみたいにつるつるで気持ちいいですよ♪

フリープランよりセット料金のハイジニ―ナプラン

ヒップ奥のOライン脱毛料金は、ミュゼだとフリープランでSパーツの扱いになって4回12,000円です。
何回くらいで満足するかというのは、もちろん個人差があるけど1年通うと濃い毛は無くなるからかなり違う!
ツルツル状態にするには2年12回みておいた方が良いとは思います☆
もしお尻周りの毛が気になる時は、Iラインのむだ毛ともつながっているから、境目がなくなるようにハイジニーナ(VIOライン)のセットプランの方がおすすめです!
どうせ恥ずかしい部分をお願いするなら一気にキレイに仕上げてしまう方が良いですよね(*´∀`*)

⇒ミュゼ脱毛 100

ミュゼは完了コースで”満足するまで通える”のが嬉しい♪
「両ワキ&Vライン美容脱毛完了コース」100円

さらに11月30日までWeb予約価格で全身プランも100円で体験できる♪

脇とVラインは満足するまで通える。100円全身脱毛は過去最安☆

  わきVライン脱毛は追加料金は不要です( ´ ▽ ` )ノ


公式ページへ
page-top

【関連記事】

ミュゼでVIO体験口コミ
ハイジニーナコースを申し込んで、VIOラインをまとめて脱毛してきました!

Vライン脱毛の口コミ

ミュゼのVライン・V上体験の口コミです。痛みはあるけど、効果は分かりやすい!

ハイジーナ

芸能人やタレントさんい多いハイジーナの脱毛。デリケートゾーンのむだ毛処理。

キレイにしておいて損はない!ミュゼのOラインの脱毛とは?

国によってデリケートゾーンのお手入れは、かなり差があることをご存知ですか?
欧米では女性だけでなく、男性も処理するのが一般的とも言われています。
そんな海外事情に影響を受けてか、最近日本でも人気のデリケートゾーンの脱毛。
業界最大手のミュゼでは"ハイジニーナ脱毛"と呼ばれ、キャンペーンでかなりお得に施術してもらえますよね♪
ハイジーナの中でも、意外に気にする人が多いのがOライン
よく一緒に脱毛する機会のあるVラインと違って、ヒップの奥部分の脱毛を指します。
女性は出産などで見せる機会もあるので、キレイにしておけば安心ですよね。
そうはいっても、『恥ずかしい』という声が囁かれるOライン脱毛( ´艸`)
後悔をしないためにも、疑問点を解消してキレイになってしまいましょう♪

気になるOライン、みんなはどうしてる?

ツルツルにしたくても、なかなか人には聞けないOラインの脱毛事情。
ヒップ奥まで毛が濃いと驚かれるのも嫌で、カミングアウトも勇気がいりますよね。
でも気にする女性が多いからこそ、Oラインは脱毛パーツとして存在するのも確か。
IラインやOラインを処理しておくと生理の時も蒸れにくくなり、衛生的に過ごせるので脱毛する人は着実に増えています。
蒸れを防ぐことで通気性も良くなり、デリケートゾーンの匂い対策にもなります٩꒰。•◡•。꒱۶
水着の時に気になるVラインとセットの"ハイジーナ7 VIO脱毛コース"は、ミュゼで個別で申し込むよりお得。
恥ずかしさから躊躇しているなら、思い切ってセットにした方が時間的にもラクですよ♪

脱毛時の痛みや恰好は?

脱毛の料金より気にする人が多いのは、施術するときの恰好です。
秘部と呼ばれるだけあって、いくら相手が脱毛専門のプロでも見られるのは恥ずかしいもの。
ミュゼでVラインを脱毛するときは脱毛専門の使い捨てショーツをずらしながら、仰向けで施術してもらいますよね。
でもヒップ奥のOラインはうつ伏せで脱毛を行います。
うつ伏せに横たわりながら脚を少し開き、ヒップを手で広げられながらフラッシュを当てていきます。
相手の姿が見えないということあり、恥ずかしいのは最小のうちだけ。
脱毛の回数を重ねるごとに、この格好には慣れていきます。

痛みや時間

脱毛時のポーズが思い描けたところで、次に心配なのは痛み。
粘膜が近い部分だけあって、Oラインの痛みは気になってしまいますよね。
他のパーツと同様、毛の太さによって痛みにはかなり個人差がでてくるデリーケートゾーン。
Oラインの毛がしっかりしている人は、他のパーツより痛みを感じることがあるかもしれません。
ただOラインは脱毛範囲が体の中で1番小さいので、あっという間に終わります
ミュゼでは緊張を和らげるためにスタッフが話しかけたりしてくれるので、施術もすぐ終了。
Oラインの脱毛は痛みがあっても、数分の間だけなので心配はないでしょう。

ハイジニーナ脱毛の料金は?

Oラインだけを脱毛するなら、ミュゼではフリーセレクトコースもあります。
ただVラインやIラインをしないで、Oラインだけ脱毛する人も珍しいですよね。
ミュゼではデリケートゾーンを全部カバーする、"ハイジーナ7"がおすすめです。
Vライン周辺からヒップの奥まで、トータルケアしてくれるのが特徴。
通常料金を見てみると1回あたり12,000円ですが、まとめて契約すると割引きになるキャンペーン中なら半額になります。
このキャンペーンは、ミュゼの公式アプリをダウンロードすることで誰でも適用されるお得なもの٩꒰。•◡•。꒱۶
半額なら6回のコースでも36,000円です。
またミュゼでは、事前のムダ毛処理が必須ですよね。
でもOラインは見えにくいので、自己処理しずらいパーツ。
ぞのため剃り残しがあっても、ミュゼでシェービングをしてもらえます
もちろん事前処理はしていかなければなりませんが、自己処理で完璧を目指すとケガにも繋がるのでサービスがあるのは嬉しいですね♪

体の奥だから、なかなか人目にもつかないパーツのOライン。
女性のムダ毛が薄いのは良くても、毛が濃いのを歓迎する男性はいませんよね。
Oラインを処理しておくで、セクシーな下着もバッチリ決まるようになります(o´∀`ノノ。
気になるなら、ミュゼでツルスベOラインを目指してみませんか?

 

このページの先頭へ