脱毛女子ブログエステミュゼVIO口コミ>所沢店の体験(20代・ワキ・ウデ・足)

ミュゼ所沢店に通うみはるさん(20代)の口コミ

所沢のミュゼでワキ以外にも、Vライン・うで・脚をまとめて脱毛しているみはるさん(20代)から口コミレポートを投稿頂きました。勧誘がないから、全身脱毛でも自分の好きな部位だけを組み合わせられるのはミュゼの良いところですねd('v`●)   冬脱毛開始したとのことで参考になると思います。

ミュゼ所沢店

 

夏を目指してスタート

今年こそは!と決めていること。それは「夏までに脱毛!ツルツル肌になる」です。
脱毛を完成させるには何度も通わないといけないっていうのを聞いていて、冬の今始めることにしたんです。
夏までに3~4回の脱毛ができれば違うみたいなので、所沢駅前のミュゼで頑張りたいです。

 

無料カウンセリング

さっそく先日、友達からすすめられた「ミュゼ所沢店」の無料カウンセリングへ。
明るい雰囲気のカウンセリングルームで担当の方から料金体系や施術方法などのお話を受けました。

こういうサロンでは、自分の必要としない部分や商品を売られたりするんだろうな・・・と構えて望んでいたのですが、
押し付けられたり、無理な勧誘がまったくなかったのです!
所沢店でとても感じよく対応して頂いたので、さっそくその日に申し込みを済ませました。気になっていた両肘下と両膝下に加え、両ワキ、Vラインも追加でお願いすることに。

すごいと思ったとこ

そこでビックリしたのは、ワキ脱毛は「回数無制限」だということ。
その他の部位に関しても、多めの回数を申し込んでいて納得した時点で解約OK!返金システムもあります。
こういった良心的な料金システムも安心して申し込めた理由の1つです。

なぜ、私が冬の今に脱毛準備を始めたのか。

冬が脱毛にピッタリな季節だから!いつも、露出が多くなる夏になってから後悔してたんです。

理由その1「日焼けNG」
私は特に気になる膝下と腕の施術をしたいので、どうしても日焼してしまう。日焼けした肌には施術をしてもらえないので注意です!!

理由その2「隠せる今だから・・・」
黒のタイツをはいてしまえば、むだ毛が気にならないこの季節(笑)ちょっと恥ずかしいですが、今時期だからこそできること!

施術1回目

バスタオルスカートがミュゼに用意してあったので、そちらに着替えてベッドに寝ました。
ワキの照射はちょっとだけピリッとします。両ワキはあっという間で2~3分しかかりませんでした。これにはまたビックリ。次にヒジ下はほとんど痛くありませんでした。毛が薄いところは痛くないそうです。Vラインの部分は紙パンツを履いて、ずらしながら照射して貰えたので恥ずかしさもあまり感じませんでした。ただ、Vラインは毛が濃くて痛かったです。ここも5分もかからず終わったので少し我慢して終わりました。
施術するときも、丁寧に次は〇〇しますね!と教えてくれて気になるところはありませんでした。(ミュゼ所沢の場合)

抜けるとつるつる

施術から2週間くらいしたら自然とキレイに抜けていました。
その肌がツルツルで気持ちいい!今までクリーム脱毛とかやったことあるんですが、似てる感じで剃ったときのザラザラがないです。思った以上に気持ちいい!足も腕もサワサワ触りまくってしまします。この調子で夏まで通うつもりです。

 

思い立ったときに始めた方がいい(脱毛女子あんのコメント)

冬脱毛のメリットはみはるさんのレポートで上に書かれているとおりです。ただ、冬に始めなきゃいけない訳じゃないので、毎年脱毛しそびれた!!って思わなくて済むように、なつが終わってすぐでも脱毛スタートするといいですよ。夏が過ぎると申込するのを忘れちゃうんですよね~、契約して予約をいれてしまえば行くしかない!ってなりますからね(´艸`*) 思い立った時、忘れないうちにに申し込むのが一番です☆

ミュゼプラチナム所沢店 店舗情報

所沢店の場所は、駅西口からプロぺ通り沿いに5分くらい歩いたところで分かりやすいです。
ソフトバンクとガストが入ったビルの5階にあります。 ビルの表に見える階段じゃなくて、奥のエレベーターを使うので注意

川越店:

埼玉県所沢市日吉町8-4 マスダ写真館ビル5F

西武各線 所沢駅(西口)から徒歩5分

営業時間 10:00~20:00
定休日 なし


 

⇒ミュゼ3部位360円

ミュゼは完了コースで”満足するまで通える”のが嬉しい♪
例えば「両ワキ&Vライン美容脱毛完了+1箇所」

5月Web予約価格。GOGOキャンペーン

脇とVラインは満足するまで通えて、3部位360円は最安レベル☆ 

1部位の脱毛が120円。全身脱毛の体験にも使えるね!
わきVライン脱毛は追加料金は不要です( ´ ▽ ` )ノ

 


公式ページへ
page-top

 

 

このページの先頭へ