雰囲気はナチュラルで良いけど、衛生面は気になる…vitule

お店の雰囲気や対応は良いヴィトレなんですけど、唯一タオル類の衛生面が気になるんですよね~(´Д`;)、脱毛する個室ももう少しランクアップするといいですね~、でも全身脱毛がお安くて、全体の雰囲気は良いのでこれ以上は難しいのかもしれません (*´・д・)ノ

ナチュラルなインテリア

私が通っていたヴィトレの店内は、場所柄もあるのかもしれませんが、ナチュラルかつ大人っぽい雰囲気で統一されていました。オトナの女性好みの落ち着いたブラウンカラーでまとめられていて、ああ、エステに来たんだという非日常感を感じながら受付を済ませます。
そして、カウンセリングルームとほぼ同スペースの待合室も、同様の雰囲気。
各テーブルには、カウンセリング時に使用する脱毛の流れが書かれた図解表と、自由に食べていいキャンディが置いてありました。
また、トイレもいつも清潔で気持ち良く利用することができましたよ。

 

脱毛する個室が残念

ただし、施術室(個室)になると、サロンの雰囲気から一転します。
殺風景で病院のようです。狭い個室に、施術台と大きな光脱毛の機械がドーンと陣取っていました (* ゚Д゚)。
施術台には、身体にかけてくれるブラウンのブランケットが置いてあるのですが、それは使いまわしのようで、あまり清潔感が感じられません。
施術時には、規定のタオル地のワンピースに着替えるのですが、こちらも同様に使いまわしのようで、前の人が使ったとみられるファンデーションが付いていたこともあります。こういう肌につけるものこそ、取り替えてほしいものですね(´Д`;)。

今後改善されるのかもしれませんが…衛生面が気になる人は安心感があるミュゼを選んだり、全身脱毛だったらキレイモだとタオルやワンピースの不快感は無いですよ(´ー`* ))

ミュゼならヴィトゥレと同じエリア(自由が丘や新宿、渋谷etc)の、店舗展開ありますからね。

体に触れるタオルやベッドなんかは、きちんと新しいものが用意されていてほしいという女性も多いですからね。その点、ミュゼやキレイモだと、管理がしっかりされていますよ。
逆にヴィトレとは違って、待合室やトイレなんかは質素でシンプルだと感じると思いますけど。 特に華やかでなくても良いから、綺麗な施術台とタオルを重視するならミュゼ・キレイモですね☆


 

このページの先頭へ