脱毛女子ブログ剃る、抜く、除毛> お風呂で全身除毛タオル

ボディタオルとして使うだけ「ポアケア&エピタオル」

エピタオル

ムダ毛の処理をしたいけれど、見えない部分のケアは難しいものですね。
特に背中のような部位は自分では処理は難しいけれど、水着になった時などにはとても気になってしまいます(゚´Д`゚)゚。 。
産毛のムダ毛処理効果がある脱毛グッズで、この困った産毛ケアは出来るのでしょうか。
エステに行くよりも自分で手軽にケアをしたいと考える人には、マリーナマリンのポアケア&エピタオルです。
やさしく洗うだけで、見えなくてケアしづらい部分の産毛をすっきり落とすことが出来るタオルです☆

<どんなタオルなの?>

マリーナマリンのタオルは、ボディタオルとして使うことで自分ではケアにしくい部位のケアが出来るタオルです。
その秘密は素材にあります。天然シルクとマイクロファイバーの2種類の素材で作られています。
繭から取り出した生糸そのまま使用している天然シルクは、美肌効果のある潤い成分のセイリンが含まれています。繊維が細かく毛穴の凹凸に入り込むことで、毛穴に詰まった汚れを絡み取って落としてくれます。マイクロファイバーは、髪の毛のなんと約100分の1という細さの超極細繊維です。繊維が毛穴に入り込むけれど、肌触りが柔らかで心地よい洗い心地なんです♪
毛穴汚れはほっておくと肌トラブルやブツブツとした肌触りの悪い肌の原因になってしまいます・・・
ピーリング効果の高い素材で、優しく肌表面に溜まって排出されない老化角質を落とすことにも期待ができますね!

この2つの繊維が肌のざらつきやくすみに期待できます。ごしごし擦っては刺激が強すぎますので、やさしく洗うだけでソフトピーリング効果が期待できます(´ー`* ))
同時に自己処理では脱毛しづらい細かい産毛をタオルが絡みとっていきます。ただ、やさしく擦るだけですので、全ての産毛がマリーナマリンのタオルで全部取れるというわけではありません。  ※これだけで完全脱毛とはいかないですけど、目につくむだ毛のケアにはコスパよいと思います。見えない部分も完璧を目指すとなるとエステやクリニックに行くしかないですからね・・・
ですが普段のケアでは落としにくい毛穴の汚れがすっきり落とせることで、肌触りの良いつるんとしたお肌になることができます(」*´∇`)」。

背中やうなじを出す機会が少ないなら、このタオルでイベント前に処理すればいけるかなというかんじ。

ずっとキレイをキープしたい、とか毛深いとかだと結構手間がかかるので、処理の方法は考えた方がいいですね、ひとまず使ってみて損はないと思えるアイテムです。除毛以外でも肌のつるつる感がアップするのがポイント高いです☆


 

<肌を傷つけない使い方は?>

マリーナマリンのポアケア&エピタオルは、タオルにボディソープをつけてなでるように洗うだけです。
天然シルク自体がボディソープの泡立ち成分の脂肪分を吸収してしまうため、それほど泡が立ちません。泡立ちが悪くなってしまう分、普通のボディタオルよりも優しく擦ることが大切です。
またピーリング効果が高いため、ムダ毛を擦り落とそうとゴシゴシこすると、肌がキレイになるどころか肌を傷めたり、肌が黒ずむ原因になってしまいます。
気になる部位だけを強くこすることは避けて使わなくてはいけません。軽い力で擦ることで、肌表面の汚れを落とせばターンオーバーを改善してつるつるの肌が目指せます。

やさしく洗うことで少しずつ産毛を取ることは出来ますが、1度に全て産毛を取ろうとすれば当然肌には負担がかかってしまいます。
繰り返し優しく洗っていくことで、産毛が自然に取れて、毛穴の汚れのつまりから出来てしまう肌のブツブツ感もオフ出来ます。
産毛全てを取ることは出来ませんが、使い続けることでさわり心地の良いお肌に近づけるエピタオルです。

 

 

このページの先頭へ