ハイジーナについて詳しく知りたい!

下の毛の処理って、日本の女の子には知識が無い子がほとんどですね!
できればナチュラルでお手入れせずに、放置しておきたいって見て見ぬふりしてた子も。

ハイジーナやキレイなアンダーヘアの友達やお姉さんを見てしまうと(;゚Д゚i|!)
自分のボーボー無法地帯な陰毛にげんなりしちゃうかも。現実をみるとお手入れの恥ずかしさよりも、
女性として伸ばし放題のビキニラインの方が恥ずかしかったりします。゚゚(つД≦。)°゚。 

ハイジーナに興味を持ったら、全剃りまでは行かなくても「ハイジニーナ脱毛コース」を利用してキレイな状態に整えるといいですよ♪

 

アンダーヘアをハイジーナ脱毛している芸能人

ほぼ芸能人はアンダーヘアのお手入れをしている訳ですけど、
ハイジニーナ脱毛を公言している芸能人をピックアップしてみました(o´▽`o) 

ハイジニーナの芸能人の続きを読む

あそこの毛専用の脱毛プランミュゼの「ハイジーナ7」

ミュゼには、ハイジーナ専用のセット料金プランがあるから
アンダーヘアの脱毛で人気があります(*´Ⅴ`*p♪

あそこの毛の脱毛サロンの続きを読む

下の毛のお手入れサンプル写真

日本人の女性にとってアンダーヘアのお手入れって
後回しにされがちですけど・・・ファッションとかオシャレ、美容にこだわる人は絶対お手入れして・・・

ハイジーナ画像・写真の続きを読む

 

柔らかい&薄いアンダーヘアに

初心者の子が良く知らないハイジーナコースの活用方法っていうのが。。
全部の陰毛を脱毛してしまうんじゃなくて、数回照射して薄くして、毛は残すっていう方法(o´∀`ノノ  

私もこの方法で、トライアングルの毛は薄く残しています。

下の毛が剛毛、濃い女性がこのやり方でハイジーナすることが多いのは、単純にVラインを無毛にして、トライアングルに毛を残すと、毛の濃さが目立ってしまうから… アンダーヘアのボリュームが減っても、海苔みたいにくっきり形が見えるのがいまいち美しくないっていうことが理由です(´I `*)

もちろん、好みもありますけど、ふんわり柔らかい、薄い毛の方が可愛い感じはしますよね♪

エステのハイジニーナなら、2~3回光照射しても毛が完全になくなることはないから、このやり方が可能なんですね☆ クリニックで医療レーザー脱毛を当ててしまうと、思ったより一気に毛が無くなってしまって、毛が変にまばらに生える状態になるみたいなので、トライアングルの毛を薄く残すなら脱毛器の出力も考慮してエステ店の方がおすすめです。ミュゼや脱毛ラボのハイジーナなら、出力が高くないので2~5回くらい様子をみて照射して大丈夫ですよ。 すでにハイジニーナ脱毛に通ってる女性でも、毛が濃いのが気になっていたら今からでもトライアングル全剃りで照射してみると良いですよ(*´v`)★ 

女子コスプレイヤーさんに人気

最近は際どい衣装のコスプレイヤーさんを目にすることがありますが、どのレイヤーさんも下着や水着、衣装から見える肌(Vライン、足)がとっても綺麗です(」*´∇`)」毛穴も見えないからもちろん、ハイジ―ナ脱毛済なんですよね。コスプレイヤーではない私でも、Vライン・Iラインが綺麗になると、むしろ見せたくなるっていうのはちょっと分かります。露出多めの下着は着ていて自分の気分も上がるし、見られても恥ずかしくない…ハイジーナに投資した女子だけの特権ですよね。 コスプレが趣味の女性ならぜひぜひハイジーナしてほしいですね♪ 見せる機会も多いでしょうからね!上でも書いたとおり、完全無毛にしなくてもトライアングルに小さめ逆三角形に毛を残せば、チャレンジしやすですよ(*´艸`)  ミニスカでもパンツはちらちら見えちゃいますもんね・・・。

 

 

 

⇒ミュゼ全身2回360

清潔で、かわいい、勧誘が無いサロンといえばミュゼ♪

全身で360円は業界最安☆ 9月30日まで

脇とVラインも通い放題できるのは嬉しい!
毎回サロン移動OK!アプリ予約が人気の理由( ´ ▽ ` )ノ


公式ページへ
page-top

 

ミュゼ体験口コミ 人気の記事 \pick up/

ミュゼでカウンセリング当日の処理、脱毛施術

カウンセリング予約の当日には施術やってない?!早く脱毛したいならどうする?

「ハイジニーナ」写真(形)

デリケートゾーン脱毛すると決まったらハイジニーナVIOの形を決めよう!写真参考にしてね♪

 

関連記事

ミュゼのハイジニーナ脱毛口コミ・・・ハイジーナが得意でコース料金もお手頃なのはミュゼプラチナム。体験談レポートです。

部位別記事トップ(VIOデリケートゾーン)・・・VIOラインの事前処理とお手入れ方法記事のまとめです。

 

アンダーヘア脱毛の経験談いろいろ

小学生くらいになったころから、なんとなく私は人より毛深い体質であるということに気が付いていました。腕や足の毛は気になり中学生のころからカミソリで処理をしていましたが、アンダーヘアは生えてくる年齢が遅かったため本格的に気になりだしたのは高校生になってからでした。 プールの季節になると話題に上がってきたのが水着着用時のアンダーヘアの話です。でも具体的にどうとかそういう話ではなく「はみ出たら恥ずかしいよね」とか「はみ出るほど毛が生えている人いるのかな」とかそんな話になっていました。私の頭の中では恥ずかしくて友達にも言えないけどはみ出るかもしれないくらいのアンダーヘアが生えているからプールの授業や、夏にみんなで行く約束をしたプールまでにどうにかしなくてはいけないという事を考えていました。

でも結局何をどうしてよいのかわからず腕や足のムダ毛と同じようにカミソリで処理する方法を選びました。適当に形を整え、うまくできたと思ったのもつかの間で数日後には短く生えてきたアンダーヘアがチクチクして痛いような痒いような感覚になりました。仕方がないとその時期はムヒを塗ったりオロナイン軟膏を塗ったりしてごまかしながら微妙な時期を乗り切りました。この処理方法じゃダメなんだ、とわかってはいても水着になる機会が迫ればほかに処理をする方法も浮かばずできるだけ狭い範囲にしながらもアンダーヘアをカミソリで処理する時期が続きました。

高校を卒業するころになると雑誌の広告欄に出てくる脱毛という言葉に敏感になりました。脱毛ができてムダ毛がなくなったらムダ毛の処理もしなくてよくなるし、いつでもつるつるのお肌でいられるんだろうなと憧れていました。そしてその広告の片隅に書いてあるVIOラインの脱毛のことも。 当然ながら親からお金をもらうことはできないので、大学生になってから必死にアルバイトをしてお金を貯めていつか脱毛をしようと計画を立てました。とは言ってもやりたい箇所がたくさんあるのでそんなにすぐにお金がたまるわけもなく1年後にエステ系の脱毛サロンで脇の脱毛に通いました。しかし効果を感じることができず、またお金を貯めで今度は医療脱毛へ通いました。お金は高くてもしっかりと効果のある方へということでお金を貯めては腕、そして脚の脱毛をしました。 そしてようやくVIOラインの脱毛の番になりました。ほかの部位で脱毛経験はあったので痛みの想像はついていたのですがやっぱりデリケートな部分だけあってVIOラインでは今までとは違って痛みを感じることもありました。また、やっぱりVIOラインの脱毛はあまり人に見せる部分ではないので何となく恥ずかしかったです。でもほかの個所の脱毛をしながらVIO脱毛の話も聞いていたので少しはハードルが低くなったかなとは思います。結果的にVIOラインの脱毛をしてアンダーヘアがすっきりしたのですごく満足しています。

 

 

 

このページの先頭へ