脱毛女子ブログ脱毛全般>VIO脱毛で性病がうつる?(脱毛サロン)

脱毛サロンで性病感染する可能性と、対策

最近はデリケートゾーンの脱毛をする女性も増えていて、個人的にはおすすめなのですがきちんとサロンを選ばないと、衛生面は心配ですよね(*´・д・)ノ 。
脱毛して性病、感染症にかからないためのサロン選び脱毛方法と、
すでに気になる症状がある人の対策をご紹介します。 不安を解消して、生理中もムレない美しいアンダーヘアになりましょ(*´艸`) 経験談あり…

サロンのVIO脱毛で性病感染する可能性はある?

エステサロンでVIO脱毛をした場合、性病に感染する可能性はあるのでしょうか? 基本的には脱毛で使いまわしされる機器は、使用するたびに消毒されているはずなので、血液・体液が付着して次のお客さんに病気を移してしまう可能性はかなり低いです☆

ただ、感染の可能性はゼロでは無いと思います。

理由は、サロンスタッフのミスで消毒し忘れ消毒したけれど不完全だったといった場合が考えられます。

消毒が義務になっていても、スタッフが忘れる、ダブルチェックが無い、ミスに気づきにくいといった管理体制の場合は万全とは言えません。
脱毛サロンでシェーバーの消毒管理について質問するのも有りですが、衛生面で万全なところを選ぶなら「クリニック」のVIO脱毛にしておくのが安心です.(*'v`*)+

今は医療レーザーでも痛みは少ないですからね。
特に安心感が高いのは、マイシェーバーが選べるクレアクリニック
→自分専用シェーバー管理の「クレアクリニック」

VIOコースは月額3,200円で通えます。医療レーザーも安くなったものですね(o´▽`o)

自分のシェーバーで感染予防

病院で使用される注射針のように、直接体内に入れるような器具はないので万一、消毒が不十分だったとしても何かの病気が感染するような可能性はとても低いということはあります。

だからって自分が大丈夫。安心っていうのは言えないので、まずは消毒が不十分っていう可能性もつぶす【管理が徹底しているクリニック】を選ぶ必要が出てきます。

性病感染の経験談

このサイトに投稿してもらった、デリケートゾーンの病気になった経験者のエピソードをご紹介しますね('・_・`) 

10代*専門学生 友達に紹介された脱毛サロンで、全身脱毛が安かったので通っていた時期があります。よく考えもせずVIOも施術してもらっていて、通い始めて半年くらいでクラミジアに感染しました。症状は軽かったですけど、性病になったことがショックでした。彼に相談して検査もしてもらったけど、結果は陰性でした。彼以外とセックスしたことは無いので銭湯か、脱毛で移ったのかと思っています。 病気を移すと行けないので、脱毛サロンは解約しました。個人のエステサロンだったので機械の消毒がダメだったのかもしれないです。今はデリケートゾーン以外の脱毛をクリニックに通っています。
20代*ショップ店員 過去2年間彼氏がいない時に性病の尖圭コンジローマにかかりました。病院では性交渉以外では感染は考えられません。とまで断言されましたけど、本当に心当たりがなく。可能性があるとすればエステサロンでのVIO脱毛でした。Iライン、Oラインは自己処理して行きますが、Iラインの剃り残しはサロンのシェーバーで剃ってもらっていました。今思えばこれが原因じゃないかと思います。コンジローマが出来た場所が、膣の入口だったので。当時は衛生面は気にしていませんでした。それからは怖くなってデリケートゾーンの脱毛だけは自宅用の機械で自分で仕上げました。


私の友達にも、性器ヘルペスになってすごく悩んでいた子が居ました。彼から移ったのか、脱毛やサウナで移ったのか特定できないから疑心暗鬼になって、彼との関係がぎくしゃくしてしまったとのこと。

まったく性交渉をしていないのに、性病になったという女性はたまにおられるんですよね。

考えられる感染経路は、「銭湯」「岩盤浴」「脱毛サロン」「公衆トイレ」など、可能性が低いものでもいくつかは考えられます。ただ、どこからというのは特定できないと思います。

こういう風にピックアップすると脱毛での性病感染怖すぎ!って感じますけど、実際の確率は高くないです。

ただ、100%安全とは言えないから、脱毛サロンやクリニック選びは信頼できるところが良いですね(´ー`* ))

使いまわしの電気シェーバー、消毒方法での殺菌・滅菌

脱毛サロンでは、剃り残しの毛は電気シェーバーで剃ります。電気シェーバーは1本2,000円はするので、使い捨てという訳には行きません。
ほとんどのサロンで、消毒して使い回しされています。

使いまわしというと不安になるかもしれませんが、サロン、クリニックでのシェーバー消毒方法はこんな感じです。

やや不安なサロン

・刃の取り換え無し
・アルコールでの拭き取り消毒のみ

管理がしっかりしているサロン

・1回使用ごとに刃を取り替える
・使った刃は殺菌マシンに入れる
・定期的に刃の入れ替え

衛生面に不安がある時は、脱毛カウンセリングの時にシェーバーの管理方法を聞いておいた方がいいですね。
それで説明があやふやだったり、面倒そうな対応をされたら契約は止めておいた方が良いかと思います。

(参考)全身脱毛サロンのシェービングと剃り残し

アルコール消毒・紫外線で性病は防げるの?

アルコールだけだとやや不安に感じる面もあるので、紫外線殺菌器を使用している脱毛サロン、クリニックの方が安心感は高いですね。

感染の可能性があるとしたら、照射マシンのヘッドだけではなく剃毛(シェービング)が問題になるので、シェーバーの消毒方法を知っておきましょう!

どのサロン・クリニックが安心?

衛生管理が徹底しているとなると、看護師がいる美容皮膚科、クリニックの方が断然安心です。

私はミュゼや脱毛ラボ、キレイモでVIO脱毛して何か感染したということは無いですけど。

大手とはいえ脱毛サロンのスタッフ教育の中で、感染症への危険性がどこまで徹底できるのかはちょっと分かりません。
ちょっと忘れてしまったなんてことは可能性としてはありそう。。

看護師の方なら、感染症の恐さはしっかり勉強されていますからね、消毒の工程を見落としたりは無いと思います。だからデリケートゾーン脱毛での病気感染が心配な人は、看護師がいるクリニックでの脱毛がおすすめです。

マイシェーバー制があるクリニックなら、「クレアクリニック」↓↓↓

CLAIR CLINIC official (価格有り)

痛みが少ない、月払いができる全身脱毛は「アリシアクリニック」↓↓↓

アリシアクリニック

都内に複数店舗あるこのクリニックなら口コミでも評判が良いので、衛生面でも不安は感じないと思いますよ(^^)

脱毛後、症状が出ていて気になる人

①性病ではないケース

こんな症状、肌トラブルが出ていても脱毛の施術をしてすぐの場合は性感染症ではなく、脱毛や脱毛前のシェービングによる肌トラブルです。
過剰に心配する必要は無いですが、1日置いても痛みや腫れが続くようなら早めに脱毛したサロンやクリニックに連絡をして、病院で見て貰いましょう。

・赤み
・痒み
・ニキビのようなもの
・皮のめくれ

VIO脱毛はデリケートな皮膚なので、施術した後に肌トラブルが起きやすい部位でもあります。伸びかけの毛で痒みが出ることも多いですしね。
脱毛直後に多いのは赤みや痒みですね。対策としては氷や保冷剤で冷やしてほてりを取ってあげることが有効です。

1週間前後で出てくるニキビのようなできものは、毛嚢炎の可能性が高いので酷くなるようなら皮膚科を受診します。

②性病の可能性がある場合

性病への感染は潜伏期間があるので、数日して症状がひどくなるときには婦人科で見てもらうと安心ですね。

脱毛後の痒み、おりものの変化、皮膚のブツブツといった今までなかった症状は感染症の可能性もゼロではないので、婦人科を受診しましょう。
脱毛だけでおりものが変化することはないので、おりものに変化があったときは他の症状が出ないか様子を見るといいですね。

参考までに性病の潜伏期間

クラミジア 1~3週間
淋病 2~7日
尖圭コンジローマ 3週間~8ヶ月
性器ヘルペス 2~10日
トリコモナス 10日

症状が気になっていて、病院に行くのがどうしても恥ずかしい場合は、自宅郵送の性病検査キットなんかを利用するのも手です。陰性であれば、気分もすっきりします。(性病は思い込みも割と多いです。本当に病気だった場合も病院で結果を聞くよりも、心の準備ができるっていうメリットもあり☆

自宅で5分の簡単キットが人気です↓ ※匿名OK

 

 

感染症にかからないVIO脱毛方法

デリケートゾーンはその名前のとおり、女性にとっては身体の中でとても大切な器官です。外で施術を受けるということは病気を貰う可能性はゼロにはならないというお話しをしました。

可能性は低いものの、安心度でいうと①自宅で自分で脱毛 ②医療機関でレーザー脱毛 ③大手脱毛サロン ④個人の脱毛サロン この順番になるかと思います。

①自宅レーザー脱毛器

感染症が心配な人はやっぱり自宅用のレーザー脱毛器を使うのがイチバンです。初期投資が7万円ほどかかるので購入をためらう人もいますが、実は1台買えばこれだけで全身脱毛が完了するし、脱毛期間も短くて済む優れものです。
サロンでの脱毛は20万~30万。クリニックだと50万以上になりますからね('・_・`) 。

自分で照射すれば菌を貰うこともない。一番安心、安全なVIOの脱毛方法は自分で脱毛することです。

CMとか見ないですけど実は家庭で脱毛する人は、ほとんどってくらい選ばれてる脱毛器「ケノン」レビューは40,000件以上あるので、とりあえず見てみると、家庭用を考えていなかった方も良さがわかると思います(*´v`)

自宅脱毛 性病予防

≫自宅脱毛器「ケノン」

 

②医療機関でのレーザー脱毛

医療機関は免許を持ったお医者様と看護師さんによって運営されています。当然、感染予防は徹底しています。その危険性を学ばれていますからね。医療機関で性感染症をもらうというのは極めて少ないこと、ありえないくらいのことなのでクリニックでのVIO脱毛も安心感があります。今は痛くない医療レーザー、月額制の医療レーザーと選択肢も増えています☆

≫クレアクリニック(マイシェーバー制)

 

③大手の脱毛サロン

大手はとにかく教育も徹底しています。研修のなかでなぜ殺菌消毒が必要か、どんな危険性があるか教えられます。なので、脱毛エステサロンも大手ならある程度安心感があります。でも、絶対性病になりたくない人は①か②の方が良いですよね。
エステサロンは大きなところでも、経営が不安定で急に対応が悪くなったり倒産することもあるので。

 

④個人の脱毛サロン

良いサロンもあるとは思うのですが、どうしても口コミが少ないし、当たりで衛生面の管理が徹底している脱毛サロンに当たるか分からないのであまりおすすめはしません。

性病持ちでVIO脱毛を受けたい人

すでに性病を発症しているとVIO脱毛は施術が受けられないのでしょうか?

当然、症状が出ているときには脱毛は断られます。

でも、皮膚症状が出ていない、完治状態であれば脱毛できる場合が多いです。これはサロンによるので通っているサロンごとに相談が必要です(´ー`* ))

脱毛サロンでの対応はこんな感じです↓

性器ヘルペス:完治していれば施術可能
クラミジア:完治していれば施術可能
淋病:完治していれば施術可能
トリコモナス:完治していれば施術可能
尖圭コンジローマ:微妙(完治が無いとも言われるので)サロンによって対応は違う。

性病は人にうつす可能性もあるので、治ってから間隔を空けた方が安心です。脱毛できるようになるまで期間を空けるよう言われる病院もあると思います。
治療中の病院で、いつから脱毛できるかどうか相談するのも一つの手です。

それぞれ性病ごとに薬を飲んで治療しますよね。薬を飲んでいる期間は脱毛はできないということも理解しておきましょう!
例えば抗生剤のジスロマックは、飲んでから治療期間が1ヶ月ほどあるので1ヶ月後までが治療期間になります。
飲むのを止めても、継続して治療効果が出ているのでその期間は症状が治まってきていても脱毛はできません。

性病があってVIO脱毛ができるかどうか、面と向かって話ずらい時は、脱毛サロンのカスタマーサービスに電話で聞いてみるといいです。

 

[関連]

≫自宅で買える「性病のくすり」通販

 

髪の毛の脱毛症状が出る病気

性病の中で、頭髪の脱毛が起こる病気は「梅毒」だけです。
「HIV・エイズ感染」でも脱毛症状が出る方もいるようですが、あまり情報はありませんでした。
毛抜け症状で気をつけたいのは、「梅毒」ですね。

 【梅毒性脱毛】
全身に広がる発疹の他に、小さな範囲での頭髪の脱毛、薄毛の症状がみられるということ。感染後3か月から3年ごろ。

VIOラインの気になるかゆみや、ブツブツの他に
髪が抜けて心配と言う人は、性病の可能性は低いと思いますから、郵送検査をして不安を解消した方が良いと思いますよ(*´v`)

※性病感染が心配な時期は、精神が不安定で軽いうつ状態になる人もいます。思い込みで不安な日々を過ごすより、早めに検査してやっぱり違った!良かった!って思う方がいいですね☆

≫簡単5分。性病検査キット

 

page-top


 

このページの先頭へ