光脱毛の当日、注意事項まとめ

薬を飲むと脱毛できないどのサロンでも光脱毛なら、基本的な注意事項は同じです。

服装などについて、厳しめのエステ店もあるので合わせてご紹介しますね(^ ^)


脱毛前の注意

  • 脇には制汗剤を付けない
  • 日焼け止めを付けない
  • 薬の服用
  • シェービングが出来ていない
  • アルコールを飲んでいる
  • 体調がすぐれない
  • 日焼けしている
  • 肌が乾燥している

 

施術後の注意

  • 紫外線に当たらないよ、日焼け対策の服装
  • 当日、ワキに制汗スプレーは付けない
  • 脱毛後1週間はプール・海・温泉・岩盤浴は控える
  • 当日の激しい運動や、汗をかくことは控える
  • 手持ちのローションで良いので保湿をする(照射後は肌が乾燥する)

ミュゼの注意事項

10日前後に予防接種を受けた場合は施術ができない。

 

 

特に汗をかくことは避ける

当日一番注意すべきは、汗をかくような運動をしないことです☆
脱毛ラボだけに限らず、「フラッシュ脱毛」を使用するサロンはどこも、発刊作用がある行動はしないよう注意をしています。

脱毛を行った後の毛穴は、開いた状態です!
毛穴の奥や毛根部はヤケドのような状態になっているため、とてもデリケートなんです。
汗は細菌類を集め易いので、毛穴に汗が入り、腫れ上がってしまう危険性があります。
運動は勿論のこと、エステやマッサージなども発刊作用があるので要注意です(ノ;・ω・)ノ
飲酒もアルコールによって発刊作用が促されるので避けましょう!

薬の服用も気をつける

他に注意すべきポイントは、「施術当日の薬の服用」です。
薬によって、炎症やかゆみなどの症状が出る場合があります。
また、通院中の場合、病名や箇所を問わず医師の同意書が必要になる場合があります。
耳鼻科などお肌に関係の無さそうな物でも、薬によって影響が出ることもあります。
カウンセリングの際、スタッフに相談して安全な脱毛できれいになりましょう♪

 

【関連記事】

◆脱毛ラボの口コミ

当日の脱毛の流れをレポ―トしています。何に気を付けておけばトラブルや痛みがないか注意も書いています。

 

このページの先頭へ