ワキ毛処理方法~自己処理・クリニック・エステ~種類解説

脱毛女子あん口コミ【ましゅ肌】ブログ 脱毛 体験画像
脱毛女子口コミブログワキ脱毛の体験談口コミ>ワキ毛処理方法~自己処理・クリニック・エステ~種類解説

ワキ毛の処理方法をご紹介

ワキ毛処理方法~自己処理・クリニック・エステ~種類解説

わきのお手入れ方法といっても、一番簡単なカミソリから永久脱毛まで、 コスト面、即効性と継続性によっていろいろな方法があります。

人に任せるのか自己処理するのか、どれくらいお金が掛けられるかによってもやり方は変わってくるので、大まかにご紹介します(ー^^)

\よく読まれている記事/

濃い脇毛 脱毛結果

自己処理

一時的に(2~3日)目立たなくさせるにはカミソリを使う方法が一番簡単です。でもカミソリは肌を傷つけるのでお勧めできません(*≧д≦) 後々トラブルも多発しかねません!!

カミソリ使用のデメリット詳細はこちら≫ 

短期的な処理では、”電気シェーバー”を使いましょう!

次に、わきの毛を1~2週間生えてこなくする方法として毛根から抜き去る方法があります。具体的には・・・脱毛ワックス、クリーム、脱毛テープ、家庭用電気脱毛器、毛抜きなどですね☆ 毛抜きを除いて1回当たり両わき500円~1,000円程度の費用が掛かります。

毛を薄く目立たなくさせる方法として抑毛ローションがあり、わき毛が目立たなくなるまで1~2週間はかかるので夏の利用は少ないですね。

毛が濃ければ、まったく生えなくすることは難しいので冬、ワキを露出しない期間の利用にお勧めできます(^^*)

さらに、長期戦でわき毛処理がほとんど必要ない状態にする方法として”家庭用レーザー脱毛器”の利用が考えられます。家庭用でも永久脱毛に近い、処理の要らない状態までなりましたよ☆

本体価格は機種により数万円しますが、これで全身を脱毛できると考えるとコストパフォーマンスはかなり高いです。

脱毛専門のサロンやクリニックにお任せ

自分で処理するのは面倒、キレイに脱毛したいっていう人はエステサロンやクリニックに任せてしまいましょう。

自己処理よりはお金が掛かりますが、やっぱりラクしてキレイになれるのでオススメ!

クリニックでは永久脱毛と呼ばれる”電気針脱毛”が可能です。

この方法は、かなり痛いので覚悟が必要かも…脇だけ電気脱毛っていう人もいます。

一般的なのは医療レーザー脱毛とエステの光脱毛です。

医療レーザーはそこそこ痛い、エステはワキだとほとんど痛くありません。

レーザーの出力の差で、効果と価格にも違いがありますから、予算・脱毛計画を練ってみてください(*´v`)

レーザー脱毛はどうしても怖い、値段も高いから無理っていう方には

脱毛ワックス、テープなどを利用したエステサロンもあります。

脇毛を抜いていた私の大失敗 

脇毛を抜いた代償は大きかった!抜くのが楽しくなって、念入りに抜き過ぎた結果は、埋没毛が待っていました Σ(゚д゚|||) 抜けばピカピカになっていた脇が気づけばザラザラに・・・

脇毛を抜くか、剃るかの続きを読む

 

みんなのわき毛処理方法例

みんなの脇毛処理方法

東北に住む40代の主婦なのですが、住んでいるのは小さな町であるため、残念ながら脱毛などができるエステはありません。隣の市まで行けばたくさんあるものの、通うには面倒だと感じてしまいます。
そんなわけで、脇毛は現在のところ、セルフで処理をしています。

  • これまで試したのは、
  • ・クリームでの脱毛
  • 毛抜きで抜く
  • かみそり
    です。

選んだ商品がイマイチだったようで、クリームでの脱毛は、いまいちきれいに出来ませんでした。
ところどころ毛が残ってしまったりして、どうしても仕上がりに満足できなかったのです。

この3つの中だと、「毛抜き」が一番綺麗に処理できるように思います。
ただ、毛抜きで抜くのって、気が遠くなるような作業なんですよね。首も手も疲れてしまうし、すぐにまた抜かなくてはならないし、非常に時間がかかってしまいます。週に何度も、それほどムダ毛の処理に長く時間が取れるわけではありません。そんなわけで、最終的には、かみそりに落ち着いています。

以前は「かみそり」に対しては、それほどこだわりがなかったため、T字で複数個入った安いものを購入していました。
ところが安いかみそりだったせいか、肌が荒れて、傷を作ってしまったことがあり、それを機に、いろいろなかみそりを試してみたのです。

そのなかで気に入っているのが、刃の周囲にソープがついている女性用のかみそりです。
この商品を使ってみたところ、肌荒れも少なく、手軽で綺麗に逸れたのです。
剃り心地が良かったこともあり、かなり長い間愛用しました。

そして、現在は、別なものを使用しています。
それは「5枚刃」のかみそり。
ネットで脇毛の処理について調べていたときに、「5枚刃のかみそりが良い」という記事を複数見かけたのがキッカケです。
刃が多いかみそりの場合、刃1枚あたりにかかる力が分散されることにより、肌あたりが柔らかくなり、肌への負担が少ないのだとのこと。
この5枚刃のかみそりの場合、ヘッドが大きいものだと、脇にうまくフィットしないことから、ヘッドの小さいものが良いようです。
実際に使用してみたところ、こちらも、ソープ付きのように、肌荒れすることなく処理でき、綺麗に剃ることができました。
コスト面でのメリットもあったことから、現在は、この5枚刃のかみそりを使用しています。
手軽に処理できることから、毎日の入浴時に脇毛の処理をしています。

しかし、私の周囲の友人たちは、少し遠出をしてでも、エステでの脱毛を行っているようです。
子供さんが小さいかたたちはその限りではありませんが、独身の友人たちは脇毛に限らずエステでムダ毛の処理を行っているとのこと。
興味があったので、脇や足を見せてもらったのですが、とてもきれいな状態でした。
うらやましい限りです。
お財布とも相談しなければなりませんが、費用の面で折り合えば、時間の節約も考えて、少しくらい遠くても、いつかエステでの脱毛にも挑戦してみたいと考えています。

 

☆☆わき毛とワキのお手入れに悩む女性に役立つ情報サイトです。ツルツル美肌な脇を手に入れるお手伝いをする。脱毛知識もたくさんお伝えしていきます☆☆

 


脱毛女子マシュ肌の作り方ブログは、むだ毛に悩む女性がツルツル美肌を手に入れる為に役立つ知識、口コミ、体験談をまとめていきます😊❤️

\SNS SHARE/

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

脱毛口コミページのTOPへ